読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユメミルプログラミング

社会人の途中からプログラミングに興味を持ち始め、勉強を開始した人の書くブログです。

社会人の途中からプログラミングに興味を持ち始めて勉強を始めてみた

プログラミングに興味を持った経緯

いつも使っていたスマホ、何気なく観ていたテレビ、エアコン、電子レンジ。ありとあらゆる物にプログラムが組み込まれていたことに気付いた。ということは、プログラミングを習得すれば「こういう機能があればいいのに」といった小さい夢が叶うんじゃなかろうかと考え始め、プログラミングを勉強しようという結論に至った。

どのプログラミング言語を選ぶか

調べてみるとHTML, CSS, JavaScript, C, C##, Java, Php, Rubyといった聞いたことがあるような、ないような言葉が並んでいる。どのプログラム言語を選べばいいのか悩むところだが、そもそもそれぞれがどんな働きをしてくれるのかを知らない。幸いHTMLとCSSはバイトで少しだけ触ったことがあるので、ぼんやりとはわかるんだけど他の言語は全くわからない。というわけで私の願望を列挙してみる。

  • 人気がある言語がいい
  • 幅広く利用されている言語がいい
  • 私が持っているAndroid用のアプリを作ってみたい

人気がある言語がいい

人気がある言語ならググってすぐに解決できる可能性が高そうだから。周りにプログラミングをやっている人がいないので聞ける相手がグーグルしかいない。

幅広く利用されている言語がいい

上と似ているが幅広く使われているということは、その言語を利用している物が多いということなのでやりがいがある。

私が持っているAndroid用のアプリを作ってみたい

かゆいところに手が届かないアプリが多いので自分用に作ることができれば、こんなに幸せなことはない。

結論

HTML, CSS, Javaを勉強することに決定した。

勉強に使えそうなサイト

dotinstall.com

qiita.com

最後に

ググってみると独学のプログラミングの勉強はほとんどの人が挫折してやめていくらしい。私は集中力は高いけれど飽き性なうえに、ぐーたらなので勉強を続ける癖をつけるためにもQiitaというサイトに覚えた技術を投稿しようと思う。ただ、Qiitaはプロの方々ばかりなので、どうでもいい記事を投稿すると邪魔になるという記事も目にした。怒られそうで怖い。

 

余談

この記事を書くだけで2時間以上かかった。先が思いやられる。